ブラインドで変わる!和室に素敵な空間作り

ブラインドのメリットを生かした部屋作りをしよう

ブラインドというと洋室やオフィスに取り付けるイメージがある方も多いと思います。でも素材によっては和室をモダンにも、ぬくもりある空間にも変えることができるのです。まずブラインドのメリットとして直接窓枠に取り付けるため、部屋を広くすっきりと見せてくれます。窓が大きくない場合、凹凸がなくシャープなブラインドは部屋を圧迫することなく落ちついた空間を作り出してくれます。リビングルームが間仕切りによって洋室と和室が分かれている場合も部屋全体に統一感を生み出してくれますよ。

また、太陽の高さや方向によって、羽を動かし光の入り方を細かく調整することができるので自分の好みの明るさを演出できます。アルミ製、木製、布製など様々な素材があり、カラーバリエーションも豊富です。では、どんなブラインドが和室に向いているのでしょうか。

縦型ブラインドで和モダンに

ブラインドには羽を上下に動かす横型と、左右に動かす縦型があります。縦型ブラインドはバーチカルブラインドとも言われシャープでありながら、カーテンにも使えそうなドレープやレース生地などで柔らかさをだすことができます。落ち着いたベージュやグリーンなどを合わせて和室をモダンな部屋に変えてみるのも良いかもしれません。

木製や和紙調ブラインドでぬくもりの空間を

より落ち着いたやすらぎの空間を作り出したいのでしたら、木製や和紙調のブラインドを考えてみましょう。木の温かみは和室になじみ高級感を生み出します。濃い茶色で重厚感を、ナチュラルな茶色で明るさを出すこともできます。和紙調のブラインドは障子のようにやわらかな光を作り、趣のある部屋となるでしょう。お客様がいらっしゃった時にリラックスしてもらえる、落ち着きあるお部屋があると助かりますね。

ブラインドを取り付けたいが自分の気に入ったデザインが売っていないという時は、オーダーのブラインドがおすすめです。オーダーは、カーテンやブラインドの専門店で注文することができます。